ヘルスケアコンサルティングマネージャー(HCCM)
「健康管理照査技術者」資格事業について

(株)ヘルスメディカルコーティングが業界内外の有識者、企業、自治体、団体と連携し独自の「ヘルスケアサービス」を定義。 薬剤師が中心となって一般生活者を「健康人」に育てていく活動を2015年春より全国で展開していきます。 この活動を支援する資格事業(業務独占資格保有者に対する民間資格)及びサービス、ビジネスの狙いとして

下記3つの活動を推進、独自性・事業性の高いスキルを薬剤師と共有することで 新しい薬剤師像=ヘルスケアコンサルティングマネージャーをインキュベート、彼らとともに我が国の「健康寿命の延伸・医療費削減」という大きなテーマへの貢献を目指します。

薬剤師の士業の存在確保

業界をまたがって製品化する特定保健用食品、機能性表示食品・食材・サプリメントの安心・安全基準の設定

ヘルスケアの実在化と一般生活者の日常のなかでの予防医療意識向上

ヘルスケアコンサルティングマネージャー(HCCM)とは?

HMC(医師)が思う「薬剤師の印象」

薬のことだけでなく
病気のこと、統計などの
教育がされている(スキルが高い)

薬を間違えることなく患者さんへ渡す
(正確性がある&真面目)

多くの調剤薬局・ドラッグストアーの
店舗がある(5万5千件!
なんと主要コンビニ10社でも5万件!)

全国30万人!!
(米国に次いで世界2位!
調剤業務が中心で54%。7割が女性)

一般生活者が思う薬局とは?

〜来局患者向け「薬局利用等に関するアンケート調査」(2011年)より〜

業界の指針について

●公益社団法人日本薬剤師会の指針
目的:国民の健康な生活の確保・向上に寄与することを目的とする(定款第3条)
薬剤師は身近な『街の医療人』

●社団法人日本保険薬局協会の指針と施策
目的:本会は、安全性、利便性、経済性のキーワードの基に、 国民の利益を再優先に考える保険薬局の役割を明確にする
保健医療と予防医学そして国民の健康普及の為、社会的インフラ整備推進
健康日本21や健康増進法にみる少子・高齢化社会に対応する ヘルスケア概念と体制の提案と具体的実現の向けての活動

そもそもヘルスケアとは何?

WHO憲章による健康定義

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあること(日本WHO協会訳)

ヘルスケア=健康管理

【食事 、運動(動)・姿勢(静) 、睡眠 、呼吸 、外的要因(空気、放射線など) を管理すること】
医学的には上記だが、業界によってさまざま・・。
そもそも専門的に消費者にサービスを提供可能な事業者・業務者は存在しない!!

薬局・薬剤師が一般生活者の予防医療、ヘルスケア=健康管理を担うことは現代社会の潮流!

健康増進・管理から臨床&研究のスキルをもって生活者に「健康でいることの楽しさ」を喧伝できる身近な医療従事者

注目すべきインパクト

  • 薬局での自己採血検査承認(条件付きで2014年4月スタート)
  • 新しい食品機能表示の改訂(消費者庁より平成27年度スタート)
  • 個別化ヘルスケア技術の開発   (遺伝子検査など)
  • ヘルスケアデバイスの技術革新  (ウェアラブルデバイス)
  • ヘルスケア人材などの確保や養成を図る  (次世代ヘルスケア産業協議会)
  • 健康寿命延伸、ヘルスケアの推進(政府成長戦略)

平成26年度『年次経済財政報告』から

  • 調剤医療費や入院医療費、介護費の増加は今後の日本経済の課題の一つ。
  • 調剤医療費の増大には、投薬数量の増加が寄与していると分析。※主要他国と比較し伸び率が高い
  • 薬剤料を抑制して調剤費の伸び率を抑えるため、薬価の算定方式見直しや保険適用の評価を行う際、費用 対効果の導入などの検討が必要。

(平成26年7月内閣府より)

  • 『かかりつけ薬局制度スタート』平成28年度春よりスタート予定
  • 『健康情報拠点薬局に関する検討会』が平成27年6月からスタート

(平成27年度 厚生労働省医 薬食品局より)

ヘルスケアを推奨する薬剤師は日常で最も信頼出来る予防医療エキスパート

一般的医療に於ける薬剤師の役割

ヘルスケアを推奨する薬剤師の役割

新しい機能性表示食品制度や遺伝子解析、デバイステクノロジーによって大きく変化するヘルスケア業界。 全てをコントロールし、牽引できるのはヘルスケアコンサルティングマネージャーです。
ヘルスケアコンサルティングマネージャー = 健康管理照査技術者

「サービススキルアップ」と「新たな顧客管理」でリポジショニングされた
薬剤師によって広がる「健康でいることの楽しさ」
薬局事業者とHMCサポートによる、全く新しいサービス、ビジネス
メーカー、生産者とともに新たな機能性表示制度による「第三の健康食品」の喧伝
ITやスポーツ、飲食業界など異業種コラボによる予防医療に寄与するサービス、ビジネスをプロデュース
「医療」と衝突しない 「ヘルスケアコンサルティングマネージャーによる予防医療=健康人づくり」を実現していくプロジェクトに是非ご参加ください!

link to hmc-medic.com